ビゲン ヘアカラーの口コミ/白髪染めの効果をレビュー

白髪が増えてきた。散髪屋で白髪染めすると高いから、自分で染めてみようかな。

 

美容院のヘアカラー代が高いので、家で手軽に白髪染めしたい。良い方法ないかしら?

 

こんな疑問にお答えします。

最近は白髪染めを自分でしている夫婦が増えています。

白髪染めには、男性用、女性用とありますが、基本的には成分は同じです。

夫婦で使える白髪染めを探しましたので紹介します。

 

【ビゲンの口コミ】おすすめポイント:クリームトーン

ビゲンバナー

 

ビゲンのヘアカラーは日本で売り上げ数量No.1の白髪染めで男性・女性どちらも使えます。

クリームタイプなので、白髪染めの最中に液垂れの心配なく、付属のブラシで髪の根元もきちんと塗れます。

使う分だけ出して、残りは次に使えて、値段も1,000円以下と非常にコスパも優秀です。

 

ホーユー ビゲン クリームトーン 6G 自然な褐色 40g+40g (医薬部外品)

 

【ビゲンの口コミ】特徴や成分

ビゲンのヘアカラーは女性用が6種類:

・ビゲン ポンプカラー
・ビゲン 香りのヘアカラー
・ビゲン スピーディーカラー
・ビゲン クリームトーン
・ビゲン ヘアカラー
・ビゲン

男性用ヘアカラーが5種類:

・ワンタッチカラー
・ワンプッシュ
・ムースカラー
・スピーディーII
・グレーヘア

と商品ラインナップが豊富です。

他にも染めた髪色を保つための、カラートリートメント、シャンプー・トリートメントや、一時的に白髪を隠すヘアマスカラやヘアスプレーと商品群は非常に幅広いです。

 

ビゲンの特徴:クリームトーンがおすすめ

ビゲンのヘアカラー商品は数多くの種類がありますが、中でもおすすめは、クリームトーンです。

ヘアカラーは髪のキューティクルを開いて染料を髪の内部に浸透させて染めるため、髪のパサつき等のダメージは避けられません。

ダメージに関係するのが、白髪染めの放置時間です。放置時間が短いヘアカラーの方が、髪へのダメージは強くなるので、放置時間は長めのものを選びましょう。

美容院やサロンでヘアカラーをする場合には、25~30分程度放置しますよね。

ビゲンのヘアカラーの中で放置時間が25~30分なのは、クリームトーンだけです。

 

それぞれの放置時間を比較した結果はこちら:

【女性用】

商品名

クリームトーン

ポンプカラー ヘアカラー 香りのヘアカラー(クリーム) スピーディー(クリーム)
クリームトーン ポンプカラー ヘアカラー 香りのヘアカラー スピーディーカラー
放置時間 25~30分 20分 20分 15分 10分

 

【男性用】放置時間が短めなので、おすすめできません。

商品名 ムースカラー ワンプッシュ ワンタッチカラー スピーディーII グレーヘア
ムースカラー ワンプッシュ ワンタッチカラー スピーディーII グレーヘア
放置時間 10分 5分 5分 5分 5分

 

ビゲンだけでなく、男性用、女性用で分かれている白髪染め商品はありますが、男女で髪の毛の質には大差ないので、男性が女性用の白髪染を使ってもまったく問題ありません。

 

髪のダメージを考慮して、ヘアカラーは月1回程度の頻度で放置時間25~30分と長めのビゲン クリームトーンがおすすめです。

 

 

ビゲンの成分 クリームトーン

ビゲン クリームトーン 1剤
有効成分:5-アミノオルトクレゾール、パラアミノフェノール、パラニトロオルトフェニレンジアミン、パラフェニレンジアミン、メタアミノフェノール、レゾルシン
その他の成分:HEDTA・3Na液、PEG-8、PEG(20)、POEセチルエーテル、POE(2)ラウリルエーテル、POE(21)ラウリルエーテル、アスコルビン酸、海藻エキス-1、強アンモニア水、高重合ジメチコン-1、ステアリルアルコール、セテアリルアルコール、パラベン、ポリ塩化ジメチルメチレンピペリジニウム液、無水亜硫酸Na、ワセリン、香料
ビゲン クリームトーン 2剤:
HC オキサイド(A) 2剤
有効成分:過酸化水素水
その他の成分:PG、POE(20)POP(4)セチルエーテル、POEセチルエーテル、イソステアリルアルコール、クエン酸、ステアルトリモニウムクロリド、セタノール、フェノキシエタノール

 

【ビゲンの口コミ】特徴や成分まとめ:クリームトーンがおすすめ

ビゲンは女性用、男性用で多くの商品がありますが、男女問わずクリームトーンがおすすめです。

理由は放置時間が25~30分と長いから。放置時間が長い方が髪へのダメージは少なめです。

クリームと以外の商品は放置時間が短く髪へのダメージが心配です。

白髪染めには、男性用・女性用の違いはありませんので、気にする必要はありません。

 

 

【ビゲンの口コミ】悪い口コミや悪評:クリームトーン

 

サンプルの毛髪での染毛試験結果を紹介しているサイトがありますが、実際に人に使った結果ではないので、あまり信用しない方が無難です。

実際に使用した人の口コミが一番信用できます。

 

ビゲンクリームトーンの悪い口コミを探すのはとても難しいです。なかなか見つかりません。

ですが、なんとか見つけましたので、紹介します。

 

ビゲンの悪い口コミまとめ:クリームトーン

ビゲンクリームトーンの悪い口コミをまとめると、

・匂いがツンと気になる
・放置時間が長い
・色落ちする

というものでした。

ビゲンクリームトーンの放置時間は30分ですが、放置時間が短いヘアカラーは髪へのダメージ大なので、30分程度の白髪染めがおすすめです。

一般的に、赤っぽい色の白髪染めは色落ちしやすいので、色持ちを長くしたい場合には、茶色か黒系の色を選びましょう。

実際の悪い口コミ例も紹介します。

 

【ビゲンクリームトーンの悪い口コミ1】 評点2の購入者のレビューその1

クリームタイプで垂れにくいから、お家の中を汚す事が少ない。残った分を次回に回せるから捨ててしまう事がなく勿体無くない。

ツンとした匂いが少ないというわりには、結構ツンとした匂いがする。

付属のコンパクトブラシが使いやすくて、染めやすくしてくれる。染めて何週間かたっているが色落ちする気配がないので、しっかり着色して染まる。市販のヘアカラーにしては髪が痛まないから気兼ねなく使用する事ができる。(35歳、性別:記載なし)

(引用元)

クリームタイプなので垂れにくく、使う分だけ出して残りは次回に回せる、付属のブラシは使いやすい、色落ちしない、髪が痛まないと良いことばかりですが、唯一ツンとした匂いが気になって、評点2になった方です。

白髪染め時の匂いは人によって、好き嫌いに差がありますが、白髪染め後にシャンプーで洗い流すとほとんど気になりません。

 

【ビゲンクリームトーンの悪い口コミ2】 評点2の購入者のレビューその2

明るい~暗いのちょうど真ん中の「5G深い栗色」と1段階暗い「6G自然な褐色」を買ってみました。
とりあえず、5Gを開封し、使ってみました。
1剤、2剤ともにチューブタイプです。それも両方アルミ製のチューブ。ちょっと搾り出しにくかった。臭いは気になりません。そこは良かった。
しっかりとしたクリームタイプ。他社は、けっこうクリームタイプでもジェルっぽいものも多いけど、クリームそのものでした。
最も驚いたのは、そのクリームが「粘土」みたい。というより、黄色みのある土のよう。
図工で使ったことのある「とのこ」にも似ているかなあ。
髪の生え際に白髪が目立つので、まずそこからたっぷりと2つのクリームをあわせてのばしはじめたのですが、自分が「はにわ」になっていく・・・・。
全体に塗りのばしていくと、ショートボブの私は、「なめこ」のような姿になっていました。
全体で1箱でよかった。
塗って放置の時間は、30分と説明書に記載あり。ちょっと時間がかかります。室温でこの時間。寒い季節ですから、ストーブの前で待ちました。
オレンジの色がなくなるまで、丁寧にすすぎ、きれいに白髪は染まりました。
でも、日毎に褪せていき、2週間で、オレンジ色の元白髪が気になるようになりました。
全体的にツヤもなくなって傷みも大きいようです。
安いけど、時間がかかるし、持ちが悪かったのでリピはないです。夏ならいいのかな。
6Gを使って印象がかわれば、追記してみます。(40歳、性別:記載なし)

(引用元)

こちらの方は、放置時間の30分が長い、2週間で色落ちしたということです。

放置時間が5〜10分と短いヘアカラー剤は、短時間で髪の内部に浸透するように設計されているので、結果的に、髪へのダメージが強くなります。

美容院でのヘアカラーも30分程度、放置時間がありますが、じっくり内部に浸透させ髪のダメージを抑えるようになっているのです。

また、赤系の色は色落ちしやすいので、色持ちを重要視するのであれば、茶色・黒色系を選びましょう。

 

【ビゲンクリームトーンの悪い口コミ3?】 評点3の購入者のレビュー

助かりました
いつも購入している店が品切れだったので購入させてもらいました。(50代の男性)

(引用元:楽天)

悪い口コミが見当たらず、しょうがなく評点3(中立)の口コミ。

いつも購入している店が品切れで、ネット購入できたんですね。よかったです。お店での購入は品切れリスクがありますので、ネット購入が確実です。

品名と色番号だけ控えておけば、間違えることはないので安心です。

 

ホーユー ビゲン クリームトーン 6G 自然な褐色 40g+40g (医薬部外品)

 

 

【ビゲンの口コミ】良い口コミや評判:クリームトーン

ビゲン楽天評価

 

ビゲンクリームトーンの良い口コミを調べましたので紹介します。

 

ビゲンクリームトーンの良い口コミまとめ

ビゲンクリームトーンの良い口コミをまとめると、

・染まり具合が良く、リピート購入している
・生え際などに使いやすい
・臭いが気にならない

というものでした。

購入者のレビューがほとんど、評点4~5なのが、納得の一品です。

実際の良い口コミ例も紹介します。

【ビゲンクリームトーンの良い口コミ1】評点5の購入者のレビューその1

使いやすく色も気に入っていていつもこればかりです。
送料無料にするためにこちらを同梱しました。(年代、性別:記載なし)

(引用元:楽天)

いつもビゲンのクリームトーンを使っているリピートの方のようです。ビゲンは価格が安いので、送料を無料にするために合わせ買いやまとめ買いで購入する人は多いです。

 

【ビゲンクリームトーンの良い口コミ2】評点5の購入者のレビューその2

旦那の為に
46歳の主人用です。坊主頭で白髪が目立ちます。今まで色んな他のメーカーの物を使っていますが、こちらの商品が一番やりやすくて染め具合も良かったです。(40代の女性)

(引用元:楽天)

髪の毛の短いご主人用に、いろんなメーカーの白髪染をためして、ビゲンにたどり着いた方ですね。ビゲンクリームトーンはクリーム状で、顔や手に垂れる心配なく、付属のハケで髪の生え際や分け目など、ピンポイントにも塗れるので便利です。

 

【ビゲンクリームトーンの良い口コミ3】評点4の購入者のレビューその1

匂いもなくきれいに染まりました。また購入したいです。(40代の女性)

(引用元:楽天)

ビゲンクリームトーンを初めて使われた方でしょうか。心配だった匂いもなく、染め上がりもバッチリだったようでよかったです。

 

【ビゲンクリームトーンの良い口コミ4】評点4の購入者のレビューその2

美容院に行く時間が無い時に。
少し気になる様になってきたので、部分的に使っています。全体染めまでは必要がなく、フロントの見える部分だけで良いので自分でしたりもします。匂いも軽減されて改良されたみたいです。(40代の女性)

(引用元:楽天)

改良ポイントの匂いまでご存知なほど、ビゲンクリームトーンを長く愛用している方ですね。普段は美容院で白髪染をして、忙しくて美容院に行けない場合のリタッチ用に使っているようです。

クリームトーンは全体染めにも使えますが、部分染めや伸びた部位のリタッチ用にも非常に使いやすいヘアカラーです。

 

 

【ビゲンの口コミ】ブログやインスタやツイッターなど

 

ビゲンのCMと言えば、榊原郁恵さんとTOKIOの松岡昌宏さんが起用されていますが、ご本人が実際に使用されているかどうかは、ブログ、インスタ 、ツイッター等ではわかりませんでした。

 

【ビゲンの口コミ】クリームトーンを使った感想やレビュー

白髪染め

ビゲンクリームトーンを実際に使った感想をレビューします。

ビゲンの白髪染めには、

・液体タイプ
・クリームタイプ
・泡(バブル)タイプ

があります。

が、液体タイプは垂れますし、泡タイプは使い切らないといけないので、ショートヘアーには量が多く余ります。

クリームタイプのクリームトーンが部分染めをしつつ、髪全体の白髪染めには向いています。

 

実際に使った感想をレビューします。

 

ビゲンの使用感は?クリームトーンがベストチョイス!

ビゲンのクリームトーンは1剤と2剤を使う量だけチューブから出して混ぜ合わせて髪に付けるタイプです。

クリームタイプなので、液垂れなく付属のハケで生え際、根元のピンポイントに付けることができます。

クリームトーンの使用

使い方としては、気になる部分にハケで塗って、付属の手袋で髪全体に塗ることができます。

余ったら、次に使えるので、経済的です。

私はショートヘアなので、一つのクリームトーンで全体染めに2回使えました。

 

ビゲンの効果は?クリームトーンの白髪染め効果は1ヶ月は余裕

クリームトーンで白髪染めしてから色落ちはほとんど気になりませんでした。

1ヶ月は余裕で色持ちします。

色落ちよりも生え際が伸びて白髪が出てくる方が気になりますが、ヘアカラー剤はヘアカラートリートメントと違い、薬剤で髪のキューティクルを開くので、髪にダメージを与えます。

使用頻度は、月に一回以内に抑えましょう。

 

【ビゲンの口コミ】感想やレビューまとめ:クリームトーン

ビゲンのクリームトーンはクリームタイプなので、液垂れの心配なく、付属のハケで白髪の気になる箇所をピンポイントで染められます。

また、手袋も付属されているので、手袋をはめて全体染めもできます。

色持ち効果も1ヶ月は余裕ですので、非常に優れた商品です。

 

ホーユー ビゲン クリームトーン 6G 自然な褐色 40g+40g (医薬部外品)

 

【ビゲンの口コミ】クリームトーンの白髪染め効果

ビゲンのクリームトーンは白髪染めなので、黒髪も白髪も同じような色味に染め上がります。

クリームトーンは2剤構成で、1剤が酸化染料とアルカリ剤、2剤は酸化剤が主な成分です。

1剤と2剤を混ぜた混合液の染料が酸化し、発色します。混合液を髪に付けることで、1剤のアルカリ剤が髪のキューティクルを開き、混合液が髪の内部に浸透します。

発色した染料の分子が、結合することで大きくなり、髪の内部に閉じ込められて、出られなくなり、ヘアカラーの色が髪に定着します。

ビゲンクリームトーンの白髪染め効果は高く、よく染まる、クリーム状なので、伸びた髪の根元部分だけの部分染め、リタッチが大変やりやすいです。

 

ビゲンの白髪染め・効果:クリームトーンは白髪用。では黒髪用との違いは?

ヘアカラーには、黒髪用と白髪用がありますが、ブリーチと染毛成分の配合が異なるので、効果も異なります。

暗めの色であれば、黒髪用と白髪用での白髪染め効果の違いはそれほどありませんが、明るめの色では効果に大きな違いがあります。

黒髪用ヘアカラーと白髪用ヘアカラーは色の作り方が違うので、黒髪用ヘアカラーには白髪を上手に染める効果はありません。

黒髪用ヘアカラーは黒髪の色をブリーチし、明るくする効果成分が多めに配合されていますが、白髪を染める染毛成分は白髪用に比べて少なく配合されています。

一方で、白髪用ヘアカラーは白髪と黒髪の色味を合わせるブリーチと染毛効果成分が配合されています。

ですので、黒髪用ヘアカラーを白髪に使った場合、白髪が染まらなかったり、不自然な色味になることがあるので、黒髪の多い少ないにかかわらず、白髪を染める場合は、必ず白髪用ヘアカラーを使いましょう。

 

ホーユー ビゲン クリームトーン 6G 自然な褐色 40g+40g (医薬部外品)

 

【ビゲンの口コミ】使い方:クリームトーンを例に紹介

ビゲンクリームトーンの使い方

ビゲンクリームトーンの使い方を紹介します。

使い方は非常に簡単です。

  1. 同量の1剤と2剤をトレーに出してよく混ぜる
  2. 乾いた髪の白髪が気になる部分にいろんな角度から塗る
    全体染めをする場合は、手袋を付けて、髪に付けたクリームを髪全体に広げる
  3. 25~30分放置後、温かいシャワーですすぎ、シャンプーで洗い流し、リンス・トリートメントで髪を補修する

使い方のコツを紹介します。

 

【ビゲンの使い方】メンズ ワンプッシュの使い方は色むらの原因に

ビゲンのヘアカラーの使い方で、注意ポイントを紹介します。

使い方自体はとても簡単ですが、より効果的な染め方、使い方を紹介します。

 

クリームトーンの2剤はきちんと混ぜる:混ぜ方が不足していると色むらの原因になります
クリームトーンの1剤と2剤はきちんと混ぜましょう。
どうせ髪に付けたら混ざるからと言って、男性用のメンズワンプッシュのように1剤と2剤をクシに並べて、一気に髪に付けることはやめましょう。
メンズワンプッシュ

混ざりが中途半端になって色むらの原因になります。

 

メンズワンプッシュは放置時間が5分と短く染毛力が高いですが、クリームトーンは25~30分と時間をかけて染毛するので、1剤と2剤がきちんと混合されていないと色むらの原因になります。

 

 

 

【ビゲンの口コミ】副作用・染まらない

注意

ビゲンのヘアカラーは低刺激ですが、ジアミンを配合した医薬部外品ですので、使用前には必ずパッチテストをしましょう。

テストをした際に、かゆみ・発赤・発疹(丘疹や小水疱)・腫れなどが発生した場合には、使用を中止しましょう。

 

また、ビゲンクリームトーンの悪い口コミにあった:

・匂いがツンと気になる
・放置時間が長い
・色落ちする

ですが、他にも副作用がないかを調べましたので紹介します。

 

ビゲンの副作用・染まらない原因は?

ビゲンのヘアカラー剤で、副作用というほどではありませんが、髪質や気温・温度によっては、うまく染まらない場合があります。

あなたの髪質と白髪染めをする時の温度を事前にチェックして、染まらないということがないように、最適な条件で白髪染めをしましょう。

 

一般的には、

・髪質:硬い、太い、弾力があり、まっ黒

・部位:もみあげ、えり足、根元・毛先以外

は、染まりにくいので、ヘアカラー剤を他よりも多めにし、放置時間を5分ほど長めにすると染まりやすくなります。

 

また、気温が低いとヘアカラー剤の反応が悪くなるので、なるべく20~30℃の室内で使いましょう。

逆に夏のように30℃を超える室内で放置されていた場合は、20~30℃の室内に置いて、白髪染めの温度を下げてから使うようにしましょう。

 

ホーユー ビゲン クリームトーン 6G 自然な褐色 40g+40g (医薬部外品)

 

【ビゲンの口コミ】クリームトーンの料金・値段

クリームトーンビゲン料金

 

ビゲンのヘアカラーはマツキヨなどのドラッグストアで、よく取り扱われています。

ですが、ドラッグストア等の市販品を店頭で購入すると、

この人、この白髪染め使ってるんだ。

近所のOOさんだ。白髪染めを使ってるのね。

と店員やご近所さんの視線が気になりますし、白髪染めって地味に思いです。

なので、おすすめはネット購入です。

ビゲンを安くネット購入する方法を調べたので紹介します。

 

ビゲンの価格:クリームトーン7g

ビゲンのクリームトーンは安いので、ネット購入だと送料がネックになります。

 

ネットだと楽天が安いですが、まとめ買いで送料無料になるショップがあるので、夫婦で同じ物を使いましょう。

白髪染めに男性用、女性用の違いは基本的にありません。

 

 

【ビゲンの口コミ】よくある質問やQ&A

ビゲンを製造販売している会社はホーユーです。日本のヘアカラー品メーカーではNo.1の売り上げです。

 

【ビゲンの会社】ホーユー株式会社の会社概要

会社名 ホーユー株式会社
代表取締役 水野 真紀夫
所在地 〒461-8650 名古屋市東区徳川一丁目501番地
電話番号 052-935-9556 (代)
Eメール

 

ビゲンの口コミまとめ:クリームトーンがおすすめです

ビゲンのヘアカラーは日本で売り上げ数量No.1の白髪染めで男性・女性どちらも使えます。

クリームトーンは、クリームタイプなので、白髪染めの最中に液垂れの心配なく、付属のブラシで髪の根元もきちんと塗れます。

使う分だけ出して、残りは次に使えて、値段も1,000円以下と非常にコスパも優秀です。

 

タイトルとURLをコピーしました